しわ取りクリーム|しわ取り化粧品ランキング

しわ取りクリームについて

しわ取りクリーム

年齢を重ねると、否が応でも気になってくるシワ。
女性にとっては天敵のひとつですよね。
子供のような弾力のある肌に戻ることはできなくても、少しでもシワを薄く、ぴんとしたハリを取り戻せたらいいですね。
そんな大人の女性のための化粧品も進化を続けています。

 

なぜシワができるのか。

 

赤ちゃんのときにはぱんっと張った肌も、徐々にハリを失い、キメが粗くなりシワが現れるようになってきます。
赤ちゃんの肌ケアはとてもシンプルなもので、大人女性のためのリッチなクリームなどは必要ありませんよね。
赤ちゃんの肌は潤いに満ちていて、紫外線などのダメージも蓄積していないので、ハリのあるぷるぷるの肌をしています。
また、コラーゲンもとても元気なので、水分を溜め込む力も強いのですね。
こんな赤ちゃんの肌ですが、誰でも年齢を重ねると外部刺激やコラーゲンの減少、などで保水力が低下し、ハリが失われていきます。
これが、シワの原因になるわけです。

 

潤いと油分。

 

シワ取りに一番有効なものはなんなのかということですが、水分と油分のバランスだといえると思います。
十分に潤いを補給し、その水分が飛ばないようにクリームなどの油分で蓋をすることが基本中の基本ですが、大人の肌は保水力が弱くなっているので、シワに特化した基礎化粧品を選ぶことが大切かもしれません。
シワ取りクリーム。という言葉を使ってはいますが、実際にはクリームひとつでシワが改善されるのではなく、十分に潤いを補給できるローションと、保護する力に優れたクリームとのコンビ使いでこそ、最大限のパワーが期待できるのだと思います。

 

敏感な肌。

 

体の部位や人によっても多少の差はありますが、人間の皮膚の厚さは約2ミリほどといわれています。
細かく分けるとたくさんの層があるのですが、大まかにはこの表皮と真皮という2ミリの皮膚で、潤いやハリ、シワやキメなどが決まってしまうんです。
そんな薄い皮膚ですから、ごしごし擦ったり、ごりごりマッサージしたりは逆効果になりますし、日焼けなどでのダメージや、お手入れをおこたることでの乾燥が、シワができることへとつながってしまうのも頷けます。
薄く2ミリの皮膚をいかに健やかに保つことができるのか。
それがいつまでも若々しい肌を保つ秘訣だといえるでしょう。
肌はとても繊細です。できるだけ負担をかけず、十分にいたわってあげることでいつまでもイキイキとした若さを保てるのではないでしょうか。

しわ取りクリーム|しわ取り化粧品ランキング記事一覧

しわクリームを使ってみて|しわ取り化粧品ランキング

生まれた時から極度の敏感肌。肌にはずいぶん悩まされてきました。石鹸も使えない。真夏生まれの私ですが、生まれた直後からあせもで体中が真紫でした。古い話ですが、昔はムラサキチンキなるものがあったようですね。いたるところに湿疹やかぶれができるので、写真の私はどれも真紫なんです。両親がどうにも困って皮膚科を...

≫続きを読む

 

しわクリームの成分|しわ取り化粧品ランキング

敏感肌で乾燥肌。年齢的にシワも気になるけれど、刺激の強い化粧品は使えない。そういう方もいらっしゃいますね。肌への優しさ。ディセンシアという敏感肌・乾燥肌のためのブランドが発売しているのが、アヤナスというラインです。ブランド名に聞き覚えがありませんか?では、ポーラ・オルビスではいかがでしょう?無添加ス...

≫続きを読む

 

見た目の変化|しわ取り化粧品ランキング

シワがどれくらい見た目年齢例に影響するのか、ちょっと実験してみましょうか。いらないファッション雑誌か女性週刊誌があったら、ご用意くださいね。それから、ボールペンでもマジックでもいいんですが、細めのペンがあれば準備万端です。若くても可愛くても。雑誌をめくって、一番若くて可愛い、もしくは綺麗だと思うタレ...

≫続きを読む

 

アンチエイジング|しわ取り化粧品ランキング

アンチエイジング。よく耳にする言葉ですね。では、その意味を理解している方はどのくらいいるのでしょうか?体全体に及ぶもの。アンチエイジングを訳せば、抗加齢ということになります。医学分野でも、抗加齢医学学会。という専門機関があるくらい、アンチエイジングは人類にとって永遠のテーマなんですね。抗加齢医学では...

≫続きを読む